2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.08 (Mon)

フレアーという男

俺はヒールのレスラーが好き。

普段ファンの人気を集めているベビーのレスラーだってヒールのレスラーがいなきゃ試合が成り立たないと思ってる。

けど昔は違った。
猪木が好きで、藤波が好きで、タイガーマスクが大好きで、とにかく普通のベビーレスラーが大好きだった。


この男を見るまでは・・・・・


【More】

o0300037510420710224.jpg


その男の名前は「リック・フレアー」。
当時は狂乱の貴公子なんて呼ばれていた。


時は91年1月4日「スターケード in 闘強導夢」にてわが愛するドラゴン藤波辰巳(IWGP王者)がアメリカから来たリック・フレアー(NWA王者)なる男とダブルタイトルマッチをするという。
当時アメプロのアの字も知らないオレはもちろん藤波を大応援してたのだが。

以下の動画には流血シーンも含まれます。良い子は見ちゃダメ!






もうね、のっけからフレアーワールドに引き込まれちゃったわけよw
普通のプロレス少年にとってアメリカン水着(美女かどうかはいまだもって分からんw)は強烈すぎたし、そのあとから出てくる金髪でギラギラガウンなんてのはもうそれで反則技w

結果藤波が勝つわけだがスローのテンポの試合といい、おおげさな受け身、意味もなくトップロープに上ってデッドリードライブ食らう、金髪を染める流血、延髄くらってからふらふら歩いて急にダウン、NO~NO~アクションと今では定番のフレアームーブを惜しげもなく出してくるもんだからいつのまにか藤波大好き少年がフレアーに加担しちゃったわけw


思えばこの時からなんだよな~。
急にアメプロに興味を覚えて、ヒールのレスラーが大好きでたまらなくなってって。

俺の中ではリック・フレアーがアメプロの先生だったんだよな~。

22:19  |  WWE  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

おはようございますー
早速来ちゃいました^^

フレアーは確か、チョップと受身とキックくらいしか技がないんだけど、試合を組み立てられるとか聞いたことがあります。
プロレスラーって強いって表現より、巧いって表現するらしいですね。

藤波も強くはないけど、巧いので海外レスラーに好まれて、出世したとか聞いたことあります。

私はフレアーの前のめりに倒れるところが好きですw
じゅんや |  2011.08.13(Sat) 09:10 |  URL |  【コメント編集】

じゅんやさん、早速の訪問ありがとです~。

この前のtwitterでのWWE談義最高におもしろかったですな~w

オレの中ではプロレスラーって受けてなんぼって思ってるんですよね。
何気に藤波を好きになったのもフレアーを好きになったのもそこが原因なのかもw

フレアーの前のめりに倒れる倒れ方最高ですよね!
ありがとうございます。 |  2011.08.14(Sun) 09:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://indusmasa.blog23.fc2.com/tb.php/126-87266ffd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。